相続財産の評価

土地に関わる相続財産の評価として、「土地・建物の評価方法」、「アパート・賃貸マンションを建てた場合の評価」、「小規模宅地の特例」についてご説明します。

土地・建物の評価方法

土地の相続税評価額の算出方法を、路線価がある場合とない場合に分けて、評価額の基本をご説明致します。また、建物の場合は固定資産税評価額の算出方法なども併せてご説明します。

アパート・賃貸マンションを建てた場合の評価

アパート・賃貸マンションを建てると、土地の評価額が下がることをご存知ですか?「小規模宅地等の評価減」の適用、アパートローンによる控除などをご説明します。

小規模宅地の特例

被相続人が自宅として住んでいたり、事業用に使用していた小規模な宅地では、その宅地の評価額を減額することができるという特例をご説明します。